コラム

column

防水工事ってそもそもどんな工事なの?

こんにちは! 三重県松阪市に拠点を置き、外壁塗装など各種塗装工事や防水工事・リフォーム工事を手掛けております、永戸塗装です。
皆様は、防水工事がどのような工事なのかご存じですか?
名前は知っていても具体的に何をする工事なのか、何のために行うのか知らないという方は少なくないと存じます。
今回は、防水工事について解説いたします!

防水工事とは

防水工事をした屋上
防水工事とは、名前の通り建物内に水が侵入するのを防ぐための工事のことです。
建物の屋根や屋上・バルコニーなどといった箇所は、常に風雨にさらされております。
それらの箇所に適切な防水処理が施されていないと、劣化した部分から建物内に降雨や降雪による水が侵入してしまい、建物全体に深刻なダメージが広がってしまいます。
そうした事態を防ぐためにも、防水工事は必要なのです。

健康的な暮らしにも防水工事は重要!

防水工事は前述のように建物の保護するうえで必要とされておりますが、その建物内で安全かつ健康的に暮らしていくためにも重要な役割を担っております。
もし建物内で漏水が起きていると、漏水が起きた箇所一帯はカビが生えやすくなるため、ぜんそくなどのアレルギー症状を引き起こす事態にもなりかねません。
これではその建物内で安心して暮らしてゆくことはできませんよね。
こうした理由から、将来にわたってその建物内で安全に、健康的に暮らしてゆくうえでも防水工事は重要なのです。

防水工事も弊社まで!

防水工事もお任せください
防水工事は、塗装工事と密接な関係にあります。
防水層を保つことは、塗装面を維持することと非常に似ているからです。
だからこそ、塗装業者として経験を重ねてきた私たちの技術が直接活きるのです。
防水層に生じた割れや剥がれをそのまま放置すると、雨水が浸入して深刻な事態につながる恐れもございます。
年数がたてば点検や修繕が必要になりますので、ぜひ一度診断をお受けください。
まずはお気軽にお電話ください。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきましてありがとうございました。