コラム

column

吹付塗装の種類をご紹介!

こんにちは! 三重県松阪市に拠点を構え、外壁塗装など各種塗装工事や防水工事・リフォーム工事を手掛けております、永戸塗装です。
皆様は、吹付塗装の種類についてご存じですか?
意匠性の高い外壁の演出に欠かせない吹付塗装ですが、その種類を知っておくことで依頼をスムーズに進められるようになるでしょう。
今回は、数ある吹付塗装の種類の中から3つピックアップして解説いたします!

リシン

吹付塗装中の建物
砂壁を彷彿とさせるざらつきのある外壁を演出する吹付塗装です。
塗料の中に骨材を混ぜ込み吹き付けることで独特の質感を生み出します。
かつてリシンに用いる塗料は耐久性が低くひび割れが起きやすいというデメリットを抱えていたため、一時期は普及率が大きく低下しておりました。
しかしその後、そのデメリットを改善した塗料を用いたリシンが誕生したため、外壁演出の選択肢に入れる価値は大いにあるといえます。

吹き付けタイル

粘度の高い塗料の上から更に塗料を吹き付けてゆき、凹凸の模様をつけてゆく吹付塗装です。
モルタル壁と聞くと吹き付けタイルを思い浮かべる方も少なくないのではないでしょうか。
使用する塗料によりけりですが耐用年数が非常に長いのが吹き付けタイルの一番のメリットでしょう。
劣化しても上塗りを行えば性能も含めて元通りになるのも吹き付けタイルならではのメリットです。

ジョリパット

砂を混ぜた塗装材を用いた吹付塗装です。
厚みがあるため耐久性が高く、高親水性で汚れが付きにくいという高機能さを備え、なおかつ費用も比較的安価であることから近年注目を集めております。

吹付塗装のご依頼はございませんか?

吹付塗装のご依頼はございませんか
弊社ではジョリパットやリシン、吹き付けタイルといった塗材を用いた吹付塗装工事も取り扱っております。
細かい石などを混ぜ込んで独特の風合いを出すことも可能ですので、興味がございましたらお気軽にご相談ください。
その他の塗装工事や防水工事・リフォーム工事のご依頼・ご相談も大歓迎です。
まずはお気軽にお電話ください。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきましてありがとうございました。