コラム

column

お店に塗装を行う必要性とは?

こんにちは! 三重県松阪市に拠点を構える、永戸塗装です。
弊社では、外壁塗装など各種塗装工事や防水工事・リフォーム工事を承っております。
お店に塗装を行う必要性について問われた際、皆様は答えることができますか?
今回は、お店に塗装を行う必要性について、プロの目線から解説いたします!

色彩の心理的作用を利用するため

お店の塗装は何色がいい?
赤色には興奮・緊張状態にする作用が働くため、購買意欲を高める目的で用いられます。
白色は清潔感や軟らかい印象を持たせたい場合に用いられます。
このように、色にはその色を見た人にさまざまな心理的な作用をもたらす性質があるのです。
より確実に利益を上げるならば、この作用を利用しない手はないでしょう。
ただし、色ごとに働く心的な作用をきちんと理解しておかないと、逆効果となってしまうこともございます。
例えば、青色は落ち着き・清潔感を抱いていただくために用いられる色ですが、この色には食欲を減退させる効果も備わっております。
飲食店の塗装を行う場合、特に目的があるわけでもなく青色で彩ることは避けるべきでしょう。

美しく清潔感のあるお店を演出するため

年季の入った建物には独特の雰囲気がございます。
それはそれとして魅力となるケースもございますが、一定のブランド力を確保したり、くたびれ具合をコントロールしたりしたうえでの魅力です。
年季が入った建物すべてがアンティーク調や古風といった前向きな捉え方をされるとは限らないのです。
年季の入った建物特有の雰囲気を売上に利用できない場合は、塗替えを行うことをおすすめいたします。
外壁を塗り替えるだけでもそのお店の印象はガラリと変わります。
まるで新店舗のように美しく清潔感のあるお店という印象を抱かせることができれば、集客促進・売上向上へとつながってゆくでしょう。

お店の塗装も弊社まで!

お店をべっぴんさんに彩ります
弊社では創業以来長年培ってきた豊富な知識と確かな技術を生かし、住まいからお店まで幅広い現場で高品質な施工をお届けしてまいりました。
お店の外観についてお悩みでしたら、ぜひ弊社にご相談ください。
安心と信頼の施工で皆様のお悩みを迅速に解決いたします。
まずはお気軽にお電話ください。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきましてありがとうございました。