コラム

column

外壁塗装はいつ行えばいいの?

こんにちは! 三重県松阪市にて活動しております、永戸塗装です。
弊社では、外壁塗装など各種塗装工事や防水工事・リフォーム工事を承っております。
外壁塗装を行うタイミングにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
「外壁塗装が必要なのは知ってるけど、今行っても本当にいいのかな」と悩まれている方は少なくないと存じます。
今回は、外壁塗装を行うタイミングについて解説いたします!

一般的な目安は10年

外壁塗装を行う目安とは
一般的な外壁塗装を行うタイミングは、建築工事を終えてから10年を経過したタイミングです。
もちろんこれはあくまで目安です。
周辺環境や使用された塗料などによって本当に外壁塗装工事が望ましいタイミングは少しずつ変わってきます。
外壁塗装を行うことで下地の劣化を防ぎ、建物の長寿命化が見込めるようになりますので、まずは10年を目安に外壁塗装を検討してみてはいかがでしょうか。

目立つ劣化が現れだしたら塗装のサイン!

紫外線や風雨による劣化が目に見えて分かるようになってきたかどうかもひとつの目安です。
外壁を指で触った時、指にチョークの粉のようなものが付着したり、ひび割れが発生していたりしてはいませんか?
そうした劣化が現れるようになったら、すぐに外壁塗装を検討することをおすすめいたします。
大きなひび割れがあった場合、塗膜の下の外壁材が劣化したことによるものである可能性があるため、早急に専門業者に相談しましょう。
そのまま放っておくと外壁材の腐食が進むだけでなく、シロアリ被害や雨漏りの発生にもつながってしまい、建物全体に致命的なダメージを負わせてしまうことにもなりかねません。

外壁塗装のご相談は弊社まで!

外壁塗装のご依頼はお気軽に
外壁は常に紫外線や雨・風・雪・台風などに晒され続けているため、目が届かないところで思わぬ腐食が進んでいる場合もございます。
少しでも不安がありましたら、永戸塗装の外壁塗装工事をぜひご検討ください。
「一級建築塗装技能士」の代表が細部まで丁寧に診断したうえで、お客様のイメージ通りの塗料で美しく仕上げます。
まずはお気軽にお電話ください。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきましてありがとうございました。