コラム

column

屋根塗装って本当に必要なの?

こんにちは! 三重県松阪市を拠点に、外壁塗装など各種塗装工事や防水工事・リフォーム工事を手掛けております、永戸塗装です。
「屋根は外壁ほど目立たない箇所なんだからわざわざ塗りなおす必要はないんじゃない?」とお考えに方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、屋根塗装が必要である理由について解説いたします!

屋根の形状によっては目立つため

塗装した屋根
屋根はさまざまな形がございます。
陸屋根など屋根が目立たない形ならばともかく、背の高い切妻屋根や寄棟屋根・片流れ屋根など屋根の状態が分かりやすい形状の屋根の場合は、汚れや劣化をアピールしているようなものです。
外壁以上に紫外線や風雨を直接受けやすい屋根は、劣化の進行が外壁より速くなることもございます。
そのため、外壁に目立つダメージが無くとも屋根は多大なダメージを負っているという状態が起こりうるのです。
建物の美観性を守るためには、屋根塗装は欠かせないのです。

建物を守るため

前述のように屋根は特に劣化の進行が速いため、放っておくと建物全体に致命的な損傷を広げてしまうことにもなりかねないのです。
分かりやすい例だと、雨漏りでしょうか。
屋根塗装を行わないと塗膜は薄れ、そこから少しずつ屋根材の劣化も進んでゆきます。
劣化の進み具合によっては大規模な工事が必要になるケースもございます。
建物を守るうえでも屋根塗装は重要な役割を担っております。

光熱費削減のため

「屋根塗装で光熱費削減?」と思われた方もいらっしゃることでしょう。
近年の屋根塗装に用いられる塗料の進化は目覚ましく、断熱・遮熱効果を備えた塗料も販売されております。
当然ながらそういった塗料は多少値が張るものの、エアコンの稼働時間を短くできるのでトータルのコストは安くなります。
新型コロナウイルスの流行によりお家時間が長くなったことで、屋根塗装の光熱費削減という恩恵はより強く感じられるでしょう。

屋根塗装もお任せください!

屋根塗装のご依頼もお気軽に
屋根は雨や紫外線に普段からさらされ、目の届かないところでダメージが蓄積しています。
そのまま放置していると雨漏りの原因にもなりますので、少しでも不安を感じたら弊社にご相談ください。
すぐに現地調査に赴き、最適な処置をご提案いたします。
まずはお気軽にお電話ください。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきましてありがとうございました。