コラム

column

お店の外壁塗装に使用する塗料はどれがいい?

こんにちは! 三重県松阪市に拠点を置き活動しております、永戸塗装です。
弊社では、外壁塗装など各種塗装工事や防水工事・リフォーム工事を承っております。
外壁塗装で使用される塗料は多種多様で、お店の外壁塗装に使用する塗料も住まいの外壁塗装同様決められないという方も少なくありません。
そこで今回は、お店の外壁塗装によく使用される代表的な塗料を3つピックアップし、それぞれの特徴について解説いたします。
お店の外壁塗装を検討する際にぜひご一読していただければと存じます。

ウレタン塗料

最適な塗料はどれ?
ウレタン塗料は、建材の密着性が高く、防水性も高いという特徴を持つ塗料です。
ただ、耐久性に難ありで耐用年数も短めです。
風雨や紫外線を受けやすい背の高い建物の場合は避けた方が良いでしょう。
比較的単価が安い塗料ですので、戸建て住宅の外壁塗装同様に10年に1回塗替えをすることが可能ならばウレタン塗料もおすすめです。

シリコン塗料

シリコン塗料は、お店の外壁塗装において最も採用率の高い塗料です。
耐候性が高く、風雨や紫外線に強いという特徴を持っております。
ウレタン塗料よりも単価は高めであるものの耐用年数が長めですので、コストパフォーマンスにも優れております。
ただし、塗膜が硬いゆえにコーキングが劣化してしまうとひび割れが発生しやすいという欠点は覚えておくべきでしょう。

フッ素塗料

今回ご紹介する3種類の塗料の中で元もハイグレードな塗料が、フッ素塗料です。
耐久性や耐候性に優れており、なおかつ汚れに強いのがフッ素塗料の特徴です。
当然ながらその分価格は跳ね上がります。
単価はウレタン塗料の約2倍と一度にかかる費用が大きいことから、妥協して他の塗料を採用される方は少なからずいらっしゃいます。

お店の塗装でお困りですか?

お気軽にご相談ください。
屋根や外壁は遠くからでも目立つため、お店の顔として見た目の印象に大きく影響します。
お店をべっぴんさんにお色直しするならば、ぜひ弊社にお任せください。
塗装工事業者として歩んできた経験とノウハウを生かし、色あせてしまったお店に美しさを取り戻すお手伝いをいたします。
まずはお気軽にお電話ください。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきましてありがとうございました。